auひかりのメール設定はプロバイダーによっては注意が必要

パソコン1

auひかりは、全国的に幅広く利用者がいる光ファイバー回線ですが、auひかりを利用する上で注意しなければならないのがメール設定です。

というのも、auひかりはプロバイダーによっては設定の方法が異なる場合があるからです。ここでは、auひかりの基本的な情報とメール設定について詳しく紹介していきますので、auひかりを利用している人やこれから利用を検討している人は参考にしてください。

auひかりとは

auひかりとは、KDDIが提供しているベストエフォート型の光ファイバー回線です。auひかりを利用すれば戸建てに住んでいる方でも、マンションに住んでいる方でも高速インターネットを利用することが可能です。

auひかりはプロバイダー料金込み

インターネット回線をどのようなことを重視して選ぶかは人によって異なりますが、多くの人が重視する傾向にあるのがインターネット利用料金ではないでしょうか。

auひかりは、マンションに住んでいる場合であれば月額料金3,800円(タイプV16契約以上)で光回線を利用することが出来ます。一般的にインターネット契約と言うと、回線利用料金とプロバイダーの料金が必要で、この2つが別になっているので料金の設定がよくわからないという人も多いでしょう。

しかし、auひかりはプロバイダーの料金が含まれたコミコミ価格になっているので、わかりやすく安心になっているのが特徴です。また、auひかりは姉妹サービスである「auでんき」と一緒に加入することで、利用した電気料金の最大5%相当額がau WALLETポイントとして付与されauショップでの買い物や修理代金に使うことが出来ますし、auペイやプリペイドカードで利用することが可能となっています。

他にもauでスマートフォンを利用している場合であれば、auスマートバリューの利用が可能となりスマートフォン利用料金がずっと500円割引になるなど様々なお得なサービスが用意されている光回線なのです。

auひかりは手続きが簡単

インターネットの申込は複雑で手続きが面倒というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、auひかりは加入手続きが非常に簡単になっているのも特徴です。電話での申し込みは直接申し込みをすることも可能ですが、営業時間内になかなか電話することが出来ないというケースもあるでしょう。

しかし、auひかりでは折り返し電話予約というものがあり、希望の日時に担当者から電話をかけてもらえるので都合のいい時に電話を待つことが出来るのです。auひかりで特に便利なのがウェブ上での申し込みです。ウェブ上から申し込みすることが可能なauひかりのサービスを確認することが可能となっており、確認後そのまま申し込みが可能なので非常に簡単に申し込みが可能です。

開通も2週間程度で可能なケースが多いので非常にスピーディーになっています。

auひかりの一般的なメール設定

auひかりではビッグローブやソネットなどといったプロバイダーと契約することが可能です。ビッグローブなどの一般的なプロバイダーと契約する場合のメール設定は非常に簡単です。申し込み後、各プロバイダーから郵送でメールアドレスやパスワードなどの情報やメールの設定方法などが記載された用紙が届きます。

各プロバイダーのウェブメールを利用することも可能ですし、各メールソフトで書かれた情報通りに設定を行えばメールの送受信が可能です。

au one netではメールアドレスを自分で取得

auひかりで一般的なプロバイダーではなく、KDDIが運営しているau one net(旧dion)と契約する場合にはメール設定において注意しなければなりません。au one net以外のプロバイダーと違って、au one netの場合はメールの設定情報がプロバイダーから送られてきません。

というのも、au one netでは申し込み時にメールアドレスの設定情報を決めるのではなく、auひかりを契約した後に自分でメールアドレスを新規に取得して設定しなければならないからです。

au one netでのメール設定方法

auひかりとau one netで契約した場合のメール設定方法ですが、まず用意しなければならないのがau one netのサポートIDとパスワードです。auひかりを契約すると、auひかりからホームゲートウェイ端末が郵送されてきます。

以前はこのホームゲートウェイ端末と一緒にau one netのサポートIDとパスワードが送られてきたのですが、現在はau one netのサポートIDとパスワードはホームゲートウェイとは別に郵送で送られてくる「ご利用開始のご案内」という書類の中に記載されています。

メールアドレスの取得方法ですが、ご利用開始のご案内に記載されているauお客様サポートページにアクセスし郵送されてきたau one netのサポートIDとパスワードを使ってログインしましょう。ログインすることが出来たら、メニュー内にある「契約の確認・変更」から「メールに関する変更」に進む形です。

すると、メールアドレスの取得画面に変わりますので、@マークの前部分を3文字から64文字の英数字で設定します。すでに使用されているメールアドレスは使用することが出来ないので、あらかじめ希望のメールアドレスをいくつか考えておくとスムーズです。

新規に取得するメールアドレスに届いたメールをメールソフトで受信するためのパスワードなどもこの画面で決めるので、忘れないようにメモに書いておくなどしておきましょう。すべての情報を記入して、メールアドレスの重複などもなければメールアドレスの確認画面が表示されるので、内容に問題がなければ新たにメールアドレスを取得することが出来ます。

最終的な設定情報も表示されるのでメモをすると同時に、スクリーンショットを撮影したりしてなくさないように保管しましょう。ここまで進めば、あとは一般的なプロバイダーと同様に自分が使用したいメールソフトで設定をすればメールアドレスを使用することが出来ます。

便利なメールの利用方法

au one netでは、メールアドレスごとに3ヶ所にメール転送をすることが出来ます。また、家族で別々のメールアドレスが欲しい場合や、用途によってメールアドレスを使い分けたい場合には、auひかりを利用していれば5メールアドレスまで無料で作ることが出来ます。

それ以上も1メールアドレス250円(月額料金)と有料ではありますが作ることが可能です。また、auひかり利用者は、アドレスの追加は無制限となっています。

プロバイダーに注意

auひかりでは複数のプロバイダーから選んで契約することが可能です。その中でKDDIが運営しているau one netだけはイチからメールアドレスを自分で取得しなければなりません。好きなメールアドレスを作成できるというメリットがある反面、設定がやや複雑に感じる人もいるでしょう。

自分に合ったプロバイダーでauひかりを利用しましょう。

関連資料「auひかり - インターネット回線au